当院の紹介理念、ビジョン、ミッション、行動指針について

当院の紹介

ご挨拶

当院は動物や家族に寄り添い、動物と命とご家族の心に向き合う病院を目指しています。そのためにはスタッフの心が充実してスタッフが輝ける病院であることが必須条件となります。つまり全スタッフが主体的に喜びを持って働ける病院こそ充実した医療サービスが提供できると考えます。雰囲気の良い動物病院を作ることが私の最も重要な使命であると考えます。

倉敷動物医療センター・アイビー動物クリニック

院長 藤岡 透

メッセージ

当院の理念

Philosophy
フィロソフィー

メッセージ

人と動物と医療をつなぐ

つなぐとはIVY(つた)を意味する

Vision
ビジョン

人(スタッフとご家族)
笑顔と寄り添い

  • スタッフが笑顔で輝ける病院を目指す。
  • 病院の雰囲気が良くなり、その結果、患者のご家族に寄り添える。
メッセージ

メッセージ

動物医療
思いやりと信頼

  • スタッフに対する思いやり、理解する心を持つとスタッフ間に信頼関係が生まれる
  • 全スタッフが自ら喜びを持って働ける動物病院となる
  • その結果、動物やご家族に最適な医療サービスが提供でき、スタッフとご家族の信頼関係が生まれる

社会貢献
動物医療と医療の融合(トランスレーショナルリサーチ)

  • 動物医療に真摯に向き合い、学術的な探求を実施することで人医療への応用を見出す
メッセージ

Misson
ミッション

メッセージ

人の心と動物の命に向き合う

  • 現在(一次診療):ゆりかごから墓場まで
    目指すゴール:ゆりかごから次のゆりかごへのチャレンジ→動物医療サービスを通してまた動物と暮らしたいと思ってもらえることが、私たちIVYacが人の心と動物の命に向き合えたことである。

行動指針

メッセージ

Creating the next medical service.

医療技術とホスピタリティで、飼い主さまと家族の一員である動物の関係性を新しいステージへと導きます。

Philosophy
1
アイビー動物クリニックは、動物医療を通して、飼い主さまの幸せな日常に貢献することを最大の使命とします。そして、当クリニックにかかわるすべてのスタッフは、それにふさわしい人格形成を第一とします。
Philosophy
2
お預かりするペットは、全スタッフの共通の資産と考え、院長統括のもと、命をあずかる現場にふさわしい規律を尊重し、統制のとれたチーム医療で飼い主さまの安心に寄り添います。
Philosophy
3
さらに、最高のホスピタリティを常にこころがけ、琴線にふれる感動のサービスをご提供いたします。

ページトップ